本当は秘密にしたい隠れ家カフェ。伝統ある韓屋はまさに都会の中のヒーリング空間。

 

안녕하세요〜♡

予約していたゲストハウスを見つけた時、ふとその一つ手前のハノッに目がいったんですよ。歴史がありながらも大切に守り継がれてきた感じがするその建物はどうやらお店のよう。かなり気になったんですが、とりあえずゲストハウスへレッツゴー。

ゲストハウスの社長さんに聞いてみると「カフェとかやってるみたいやから1人でも入れる雰囲気やと思うよ」とのこと。

基本的にビビリなもっこなんですが、なんかここはどうしても入ってみたい!って思ったので勇気を出して入ってみました。爆

 

 

J. Hidden House

韓国カフェ

 

1915年に建てられ、5世代に渡って守り継がれてきたハノッ(韓屋)。

100年以上の歴史があって、これほど大きなハノッが残ってるのはソウルの四大門内でもここが唯一だそう。その事を耳にした社長さんは、この歴史あるハノッに来てもらい、多くの人に韓国の“伝統美”を感じてもらうことが社会的にも大きな意味を持つと考えてこのカフェをオープンしたんですって。

“韓国の美”を伝える事以外にも、様々な社会貢献をしていきながら東大門というこの地域を一緒に盛り上げていきたいという社長さんの言葉にもっこもすごく同感でした。

 

韓国カフェ

 

 

入口を入った瞬間からステキな空間がお出迎えしてくれます。

韓国カフェ

まるで韓国の宮廷ドラマに出てきそうな空間。

ここはフォトスポットになっているようで、女子グループが写真を撮り合ってました^^

 

韓国カフェ

 

 

クリスマスの時期に行ったのでおっきなクリスマスツリーがお出迎え。

韓国カフェ

 

韓国カフェ

 

外観は伝統あるハノッの造りになっていますが、店内はその伝統を残しつつキレイにリノベーションされています。

白と木目で統一されたシンプルな店内で、100年以上前からこのハノッを支えている柱が歴史を感じさせてくれますね。

韓国カフェ

 

 

事前にクロワッサンが美味しいという情報をゲットしていたので、クロワッサン好きのもっこはもちろん一目散にベーカリーコーナーへ。

韓国カフェ

 

韓国カフェ

クロワッサンは全部で4種類。

クロワッサン、チョコレートクロワッサン、スノークロワッサン、チェジュクロワッサン。

オープンして間もない時間やったからか、各種類2つずつしか出ていませんでした。なくなったらすぐ足されるのかな?

 

 

少し見にくいですがドリンクメニューはこちら。

韓国カフェ

coffee類、tea類、その他自家製のフルーツシロップを使ったドリンクやホットワイン、レモンクリームラテなど他のカフェではあまり見かけないドリンクが揃っています。

コーヒー豆は、コーヒーの味はもちろんデザート類が絶品だというカフェ、『Devastate(デバステイト)』から各シーズンに合わせて仕入れているそう。その他のドリンクやベーカリー類はホテルの厨房で経験を積んだマネージャーが考案しており、品質にはかなりこだわっているとのこと。安いシロップや不必要な色素、過度な砂糖は使用していないので、後味がすっきりとしたクオリティの高いものが味わえます。

あと、こちらのカフェでは実はビールも提供しているんです。しかも今話題の『The Hand and Malt Brewing Company(ザ・ハンドアンドモルトブルーイングカンパニー)』のビール!

ハンドアンドモルトは韓国で話題のクラフトビール会社で、キムチ乳酸菌で発酵させたビールなんかも販売してるらしいですよ〜。

 

 

韓国カフェ

カフェの中は日本でいうところの母屋と離れの構成になっていて、その両方をカフェとして利用しているので内部は結構広く席数もある方だと思います。

そのところどころに展示されている家具が実はかなり歴史あるものだったりして、コーヒーを飲みながら韓国の伝統美も同時に感じることができちゃいますよ。

 

 

三代目のお母様が中国の外交官からいただいたという螺鈿の応接セット。

これ、めちゃくちゃキレイでした!

韓国カフェ

 

また、この空間を生かして複合文化施設としての役割も果たしていて、新人デザイナーの商品を店内で販売したり、東大門という土地柄ファッションデザイナーのお客さんも多いことから、ローンチショーやパーティーなんかも計画中とのことでした。

ここで韓服のファッションショーとかしたら素敵やろーなーと勝手に妄想するもっこ。え、ベタすぎ?

 

 

魅力的すぎる店内を一通り見学し終わったら、ちょうどオーダーしたものが出てきました〜

韓国カフェ

カフェラテ(6,000w)&クロワッサン(4,000w)

まずクロワッサンは必須!で、ドリンクは定員さんにクロワッサンに合うものをいくつかオススメしてもらったうち、定番のカフェラテをチョイス。

やっぱりこのセットは定番中の定番やけど永遠でもあると思う。名言出たわ。爆

 

 

ラテアートも美しいカフェラテ。

コーヒーの味が濃く、けどとってもまろやかで飲みやすい味。

韓国カフェ

 

 

フランス産の材料を使って毎朝焼き上げられるクロワッサン。

韓国カフェ

(カトラリーがゴールドでめちゃくちゃステキ!)

 

 

外はサクッ、中はしっとり。

甘すぎずバターの風味が口の中に広がる感じがたまらん♡

韓国カフェ

バターの風味がしっかりしているのに全然しつこくなく、ペロッと平らげちゃいました。

もはや1人で全種類制覇できるんちゃうか?と思ったくらい。

カフェラテもクロワッサンも大満足のお味!

 

他のメニューも色々気になってオススメメニューを聞いてみたところ、今の時期は“J.레몬크림라떼(レモンクリームラテ)”、“J. 얼그레이마들렌(アールグレイマドレーヌ)”、“J.핫초코릿커피(ホットチョココーヒー)”、“J.밀크티(ミルクティー)”がオススメだそう。

特に、自家製のレモンシロップと牛乳で作ったラテの上に生クリームをのせたレモンクリームラテが珍しくって興味津々。飲んだ方のブログを見てると、レモンの酸味と牛乳、そして程よい甘さの生クリームが意外とマッチして美味しいんですってー!次回はぜひこれ飲んでみたい♡

 

韓国カフェ

 

韓国カフェ

 

店内はもちろん、外観やお庭もステキなカフェ。

韓屋×韓国の高いカフェ文化を国内外の多くの人に知ってもらいたいという社長さんの想いがひしひしと伝わってきます。

また、韓屋カフェというだけでなく複合文化施設としてこの東大門地域が盛り上がっていくというのは東大門を愛するもっことしても嬉しい限り!

 

クオリティの高いドリンク・フードにゆったりとした時間が流れる空間はまさに都会の中のヒーリング空間。

オープンして間もないのにすでに週末は結構混んでるそう、、オープン時間に合わせていくとお客さんも少なくゆったりできるからオススメ!東大門駅からもすぐなのでぜひ一度ステキな空間に足を運んでみてください^^

 

 

J. Hidden House

ソウル特別市 鐘路区 鐘路 269-4

(서울특별시 종로구 종로 269-4)

TEL:02-744-1915

営業時間:火水木 11:00~19:00、金土日 10:00~22:00

休業日:月曜日

(祝日の営業については事前にインスタグラムにてお知らせ)

 

지도 크게 보기
2019.1.7 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

 

最新情報はインスタをチェック!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください