もっこについて

 

もっこ。アラサー女子。

 

韓国

 

冬ソナを観て、ヨン様ではなく恋敵のパクヨンハに激ハマリをし、そこからもっこの本格的な韓国活動(オタク活動ともいう)が開始。しかし、実はそれ以前に観たウォンビンと深キョン主演の“フレンズ”というドラマでウォンビンのかっこよさに衝撃を覚えていた件。第一次韓流ブームと共にもっこの韓流ブームも数年越しに遂に花が開いた模様。

大学卒業後は管理栄養士として病院に就職。仕事をしつつ韓国を行ったり来たりしながらオタク活動にも精を出す。BIGBANGのペンを約5年、その後2PMペンとなった矢先もっと本格的に韓国語を学びたいという思いから韓国留学についてリアルに考え出す。そして遂に!アラサーにも関わらず約7年間働いた病院を思い切って辞める事にし、念願の韓国留学を開始。最初は1年のつもりだったが、翻訳・通訳の基礎も学びたいと思い、結局2年間大学付属の語学堂で韓国語を始めとして様々なことについて学ぶ。

帰国後は、韓国語を使う仕事をしながら、韓国についての情報をもっと多くの人に伝えたいという想いから当サイトを立ち上げる。